カンボジア政府認定 カンボジア社会福祉事業省 介護コース始動

20220531中部経済新聞-1024x967

カンボジア社会福祉事業省と一般社団法人国際パートナーズシップセンター、プロキャストアジアの三者は、かねてよりMOUを結び、カンボジア国内で高齢及び障害者への介護従事者を育成するプログラムが開始している。介護実習生として日本で実習する希望者をカンボジア国内の看護大学当を中心にセミナーを行い募集。その後、日本語教育、介護教育、を経て、来日しました。実習終了後は、カンボジア国内にある、介護施設、障害者施設で学んだスキルを生かしていく仕組みになっている。コロナ禍で大幅に入国が遅れてしまったが、カンボジア社会事業省は期待を寄せている。この度、5/18に2名が来日しました。